Butabana

2013/04/25

視聴率1%!フジテレビ「アゲるテレビ」が絶不調

かつて視聴率の三冠王に輝いていた栄光がウソのような不振にアエぐフジテレビ。


西尾由佳理、「ギャラ1億円で視聴率1%」に局長も見放した!
 その象徴がお昼の情報番組「アゲるテレビ」の絶不調だ。元日本テレビの人気アナ・西尾由佳理(35)の起用が裏目に出て、 局内から、あれでは「サゲるテレビ」との声もしきりで‥‥。
 何しろ「アゲる──」は4月1日の放送初日の平均視聴率が2.1%。3日目には1.9%を記録したのだ。制作会社関係者が言う。 「先日、1年ぶりにフジテレビを訪れましたが、活気がなかった。

上層部は『アゲるテレビの視聴率アップこそ鍵。 あそこを上げなければ全体が上がらない!』と力説してましたが‥‥」 もともとこの枠は、同時間帯の日テレの「ミヤネ屋」打倒を目標に、フジとしては12年ぶりに昼のワイドショー枠を復活させたが、 前番組「知りたがり!」スタートの際、局アナではなく、元NHKアナの住吉美紀(40)を起用。

 「その頃から局内の空気が変になりましたね。午後の主婦層向けの時間帯で、しゃべりがうまくもなくアドリブもきかない住吉さんの起用に、 局アナからも『バカにするな!』の声が上がり、彼女のヨガをやりながら天気予報を読む映像に、失笑が漏れてました。

 彼女を話題にする時は、実名でなく『あの口角の下がった女』呼ばわりでしたし」(制作会社スタッフ) 結局、「知りたがり!」は視聴率1%台が続き、3月に打ち切り。そして誕生したのが「アゲる──」なのだが、いきなりズッこけた形だ。

 「局内では、当初、司会にミオパンこと松村未央アナ(26)や山中章子アナ(27)、主婦ウケを狙ってベテランの梅津弥英子アナ(35)や 西山喜久恵アナ(43)などの名前もあがっていました。ところが、起用されたのは西尾でしょ。『とくダネ!』の菊川怜(35)も入れれば、3連続外部起用。 住吉で『死にたがり』と呼ばれ、菊川で同時間帯視聴率3位ですから。現場は不満にあふれています」(前出・スタッフ)

引用元
http://woman.infoseek.co.jp/news/entertainment/asageiplus_13372

フジテレビ 視聴率の下落が止まらない


昨秋から始まったゴールデンタイムの新バラエティ『世界は言葉でできている』『アイアンシェフ』が相次いで終了。

昼の時間帯に打って出た『知りたがり!』は打ち切りが決まり、ついには1月28日~2月3日の週間平均視聴率で30年間負けたことがなかったというTBSに敗北

好調なのは唯一アニメ『サザエさん』だけ
http://news.livedoor.com/article/detail/7468096/
なぜ“オワタ”!? フジテレビ視聴率低迷の理由と復活の糸口(メンズサイゾー) - エンタメ - livedoor ニュース




力をいれていた特番ドラマ「女信長」が、なんと視聴率1桁台と大惨敗
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130409-00000003-tospoweb-ent
フジテレビ討ち死に 制作費数億円の天海主演「女信長」視聴率1ケタ (東スポWeb) - Yahoo!ニュース



どうしてこうなった?

  • 制作陣の世代交代がうまくいかなかった
  • バラエティスタッフの事故や不祥事
  • ネトウヨからのバッシング
http://news.livedoor.com/article/detail/7468096/
なぜ“オワタ”!? フジテレビ視聴率低迷の理由と復活の糸口(メンズサイゾー) - エンタメ - livedoor ニュース




それでも福山雅治主演「ガリレオ」が2週連続20%越えと好調



「ガリレオ」が2週連続20%超え! - MSN産経ニュース


4月20日放送の”めちゃ×2イケてるッ!矢部が結婚しちゃったので今週もスペシャル”も平均視聴率20.9%と好調だった。



 嫌いなテレビ局1位がフジテレビ!





それでもガリレオがかなり好調のようですから、おもしろいコンテンツを作れば視聴者は見るということですね。K-popや韓流をプッシュしすぎた結果をどう受け止めるのかが、今後の課題でしょう。