Butabana

2013/04/29

【芸能】郷ひろみ 還暦まであと3年!? その若さの秘密を徹底解明!

あと2年で還暦を迎える郷ひろみ
若さの秘密とは?



郷ひろみ(57)が28日、都内で行われた健康啓発イベント「からだFES」にゲスト出演した。20代後半から始めたトレーニングについて「鍛えるうちに心が鍛えられ、忍耐が強くなった」。還暦まであと3年。「60歳だから、どうしたのって感じ。60歳からの10年間が最高にいいと思ってる」
http://www.nikkansports.com/entertainment/news/f-et-tp0-20130428-1119341.html
郷ひろみ「60歳からの10年間が最高」 - 芸能ニュース : nikkansports.com

 郷ひろみが57歳だって!?



もうすぐ60だなんて、信じられません。



僕のキャリアの最盛期は60代になると思っているんですよ。


「例えば10代に頑張って偏差値の高い大学に合格し、一部上場企業に入社して満足すると、
20代で人生の最盛期を迎えてしまいます。



でも、

さらに新しい目標に向けて努力を重ねれば、

 30、40代も充実します。



そう考えると、

 僕はまだ満足できずに、先を見ている。



 今、50代で、足固めをしている気持ちです。将来のために頑張らなくてはいけない、と思っています」

http://goethe.nikkei.co.jp/human/120621/03.html
56歳、進化する肉体 郷ひろみ|ヒューマン|WEB GOETHE





キャリアの最盛期は60代。

そう考えると、まだまだできることがたくさんある、夢を見ることができる、と思えますね。


しかし、年をとるごとに、ますます進化し続ける「ひろみ 郷」
なぜこんなに若々しくいられるのでしょうか?

郷ひろみさんはかなりストイックな方だといいます。
やはりトップを走るための並大抵ではない努力があっての今なのでしょう。

少しでもいいから、その若さの秘密を知りたい、その秘訣を学びたい。そう思いながら調べていくと、郷ひろみさんの人並みはずれた「努力」が浮かび上がってきました。




午前中のウォーミングアップは腹筋と背筋を30分間



腹筋と背筋をノンストップで30分間
回数にして700~800回

次にトレーナーについて加圧トレーニングを30分

ストレッチを30分

計1時間30分のトレーニングが基本。

「時間が許せばランニングもやります」

http://goethe.nikkei.co.jp/human/120621/03.html
56歳、進化する肉体 郷ひろみ|ヒューマン|WEB GOETHE



こんなにハードなトレーニングをやって大丈夫なんでしょうか??




若い人には敵わない





「医師にはよく言われますよ。これ以上トレーニング量を増やしてはいけない、とね。

でも、僕の考えは逆です。年齢が上にいけばいくほど鍛えたほうがいい。


だって、年をとればそれだけ、若い人には敵わない。それならば、若い人よりももっとトレーニングをするしかないじゃないですか」



http://goethe.nikkei.co.jp/human/120621/03.html
56歳、進化する肉体 郷ひろみ|ヒューマン|WEB GOETHE




若い人には敵わない。
負けを認め、受け入れ、そしてその倍トレーニングする。
なかなかできることではありません。
この逆転の発想には恐れ入ります…。





朝食は基本的にサラダとフルーツ。昼食も軽め。




「朝食は基本的にサラダとフルーツ。昼食も軽め。

 でも、夜は何でも食べます。友人と一緒のことも多いので、夕食は楽しむようにしています。

 ただし、決して暴飲暴食はしません。

 午前0時過ぎまで会食していることもありません。

 また、ツアーがスタートしたら、ステージ前48時間は一滴もお酒を口にしないと決めています」

http://goethe.nikkei.co.jp/human/120621/03.html
56歳、進化する肉体 郷ひろみ|ヒューマン|WEB GOETHE




食事は身体の資本ですから、郷さんも相当気をつかっているようです。

他にも朝は必ず特製バナナスムージを飲んでいるそうです

ある番組のインタビューで朝食はアサイーボウル(はちみつ、いちご、バナナ、ブルーベリー、シリアス等入り)といちごヨーグルトジュースを摂取すると答えていました。

良い習慣のサイクルを生むには、やはり自分で決めたルールを守らなければなりませんね。



必要となる栄養や成分はサプリメントで補う。




加齢により必要となる栄養や成分はサプリメントで補う。

 「ビタミン類はもちろんですが、今もっとも興味があるのはアミノ酸です。

アミノ酸はタンパク質を構成する成分で、肌のターンオーバーをスムーズにして、 弾力性を良くしてくれる。

つや、はりが格段によくなります。

 本当は食事から摂取するのが理想ですが、必要量を摂ろうとすると過食になってしまうので、サプリメントを飲んでいます」


http://goethe.nikkei.co.jp/human/120621/03.html
56歳、進化する肉体 郷ひろみ|ヒューマン|WEB GOETHE






身体に必要な栄養素と、その効用についても深く勉強してらっしゃるのがわかる発言です。

ちなみに以前、NHKの番組で、「若さの秘密は?」、と聞かれたとき、「ボクはこのサプリを飲んでいます。」と紹介したのが「水素サプリ」というものだそうです。



ブラッシングは1日に4回

.

ブラッシングは1日に4回。

朝食後、昼食後、夕食前、就寝前。各10分くらい。

研磨しすぎて表面のエナメル質がはげ落ちないように、軟らかいブラシを使って力を入れずに磨く。

移動中も常に持ち歩く“歯磨きセット
  • ルシェロの歯ブラシ
  • ソニッケアーダイヤモンドクリーンの電動歯ブラシ
  • ソートンのフロス
  • ガムのL字型歯間ブラシ
  • ブレスRXの舌磨き
  • ラブラボのペースト
  • フロスと舌磨きはアメリカ製の輸入製品
http://goethe.nikkei.co.jp/human/120621/03.html
56歳、進化する肉体 郷ひろみ|ヒューマン|WEB GOETHE



あの白く光り輝く歯はこれほどに気を使っているからですね。まさに芸能人は歯が命!!


2年前からブラッシングは左手も使っている


両手を使うことによって身体の左右のバランスが整うのも目的です。

 人間の身体はシンメトリー、つまり左右対称が美しい。だからラジオ体操も、必ず左右同じ動きになっていますよね。

 それでも、どうしても利き腕のほうをより多く使うものです。すると、当然、利き腕側の筋肉ばかりが発達します。

 そこに気づいて、2年前からブラッシングは左手も使っています

ただ利き腕でなんとなく磨いていた自分が恥ずかしくなります…。

食事も左手で行うようにしたそうです。考え方が徹底してます。



十分な睡眠をとる






どんなに忙しくても7時間は寝るそうです。

睡眠がどれだけ人間の身体に影響を与えるかについてはよく言われることですね。

睡眠の質と量についても勉強されたことでしょう。

しかし、あれだけ多忙に見える郷さんが7時間睡眠とは。
やはり一流は時間の使い方も一流です。



読書をする






専門書などのフレーズに線を引きながら読む。
線を引くことで記憶しやすくなり、認知症の予防にも効果があるとのこと。



中性脂肪、血糖値などすべてが、なんと20代の平均値以下!



『たけしの家庭の医学』で郷さんの血液検査をしたところ、中性脂肪、血糖値などすべてが20代の平均値以下であることが判明。本当に驚きです。




「トレーニングやらなきゃとは思うんだけどね…そんなあなたへ贈る郷ひろみの言葉




「3日で身につけたことは3日で忘れます。

1週間で覚えたことは1週間で、1年で覚えたことは1年で忘れる。

でも、石の上にも三年、といわれるように、 3年かけて自分のものにしたことは血となり肉となる。

 若い時に不器用な自分を意識したからこそ、僕は腹をくくった。

 5年、10年かけてでも本物になりたいと、トレーニングを継続してきました。

 僕の今の身体は30年かけ、苦しい時期を乗り超えて作りました。

 だから、ものが違うと信じています。そして不思議なことに、身体が強くなると、精神的にも安定するんです。

人に対して優しくなってきた気がしています」

http://goethe.nikkei.co.jp/human/120621/03.html
56歳、進化する肉体 郷ひろみ|ヒューマン|WEB GOETHE




郷さんだからこそ、言葉に説得力があります。



しかし、なぜ、ここまでストイックに身体をトレーニングできるのか?
その根底にある想いとは何でしょか?




郷ひろみは、歌えない、踊れない、しゃべれない歌手でした





 「僕は15歳でデビューしていますが、あの頃の郷ひろみは、歌えない、踊れない、しゃべれない歌手でした」

「(『よろしく哀愁』『林檎殺人事件』『お嫁サンバ』など)歌やダンスのスキルが高くないためにプランされたんです」

「当時はエンタテインメント性の強い曲をやらざるを得ない自分が悔しかった。コンプレックスでした」

http://goethe.nikkei.co.jp/human/120621/03.html
56歳、進化する肉体 郷ひろみ|ヒューマン|WEB GOETHE


10代の頃からそんな想いを抱いていたのですね。本当に上昇志向の塊のような人です。



 「夢を持つ。自分の理想の姿をイメージする。

 そして、実際にそこに行きつくには、

 並大抵の努力ではだめ。でも僕は、

 どれだけ時間がかかっても、理想とする自分に到達したい」


http://goethe.nikkei.co.jp/human/120621/03.html

56歳、進化する肉体 郷ひろみ|ヒューマン|WEB GOETHE




僕に才能があるとすれば、努力を継続できること




「人生で美しいとかチヤホヤされる時期って一瞬なんです。
 ということは人間はそうじゃない時期のほうがずっと長いわけで、 そこを充実させなきゃいけない」

「僕に才能があるとすれば、努力を継続できること」




「悠々自適の生活という発想はないんです。



もし遊んで暮らせるお金があったとしても、
残りの人生を南の島でのんびりしたいとは思いません」





「頑張り続けて、充実感や達成感を味わい続けたい」




郷ひろみさんの最大の才能とは

努力を継続できること。

そしてそれは、けして郷さんだけの才能ではない、誰もが持ちあわせている才能なのだと思います。