Butabana

2013/04/20

仲里依紗、私生活を暴露「やらかしました」




女優の仲里依紗が、4月19日発売の雑誌「Mgirl」(エムガール)2013SS号に登場。フォトグラファー・蜷川実花氏撮りおろしのカットを公開するとともに、知られざる私生活やファッションに対する想いなどを語っている。

これまでも何度か共演はしていたものの、今回のような複数ページは初となる仲×蜷川氏のタッグでは、 レインボーへアやグリーンのベリーショートのウィッグにスポーティーなアイテムを合わせたアバンギャルドなコーディネートを披露。「実はずっと撮影したかったんだ」と熱望していたという蜷川氏は、仲の好きな“派手派手”なスタイリングを 自身の持つ世界観と見事にマッチさせている。一方の仲も、蜷川氏の「表情とかポージングとかいっぱい引き出しがあるんだね、ビックリした」 という言葉通り、1カット1カットで異なるビジュアルを表現した。

対談で、「買い物は、生きがいです!」と熱弁した仲は、「この前お仕事でニューヨークに行ったんです。 オフが2日くらいあったので、すごい買い物して、やらかしましたね。だから今、自粛中です」とおしゃれ好きゆえの失敗談を告白。日本では、手に入らないアイテムをひと通り買い物したことを明かし、蜷川氏を驚かせた。

また、両親が洋服屋というごく自然にファッションと触れ合える場所で生まれ育った仲。おしゃれに興味を持ったきっかけを 「15歳で東京に出てきて、いろんな刺激受けて、おしゃれスイッチが爆発しましたね!」と分析している。

さらに、その頃のことを「『seventeen』とか『egg』とか、とにかく色んなファッション誌をものすごく読みあさっていて、 夢は『コギャルになりたい』、『109の店員さんみたいにギャルになりたい』だったんです。 でも大人になったらいなかった…(笑)」とお茶目に振り返った。

ソース:モデルプレス
http://mdpr.jp/review/detail/1237682