Butabana

2013/04/22

なぜ? ラーメン外食費も人口当たりのラーメン店数も全国47都道府県でダントツの第1位




山形は知る人ぞ知るラーメン王国。山形市は中華そば外食費全国一! 山形県は人口当たりラーメン店数全国一! 
ご当地ラーメンも山形、米沢、酒田、新庄、赤湯と充実のラインナップ。更に驚くことに、山形には「田んぼや畑にも出前OK」「おもてなしはラーメン」というラーメン伝説まで存在するんだとか。

まずは、山形県のラーメン王国ぶりを統計調査から検証してみよう。年間1万2,061円、山形市の1世帯当たり年間中華そば外食費である(総務省『家計調査』平成21~23年分平均)。全国平均5,625円の2倍強で堂々の第1位だ。

69.46軒、こちらは山形県の人口10万人当たりのラーメン店舗数。全国47都道府県でダントツの第1位である(『都道府県別統計とランキングで見る県民性』 平成23年)。

「なぜ、山形人はそれほどまでにラーメンを愛するのだろう?」そんな素朴な疑問を、山形のそば店、ラーメン店の総元締である山形県麺類飲食生活衛生同業組合にぶつけてみた。

「山形のラーメンはおいしいからですよ。おいしいラーメンを提供しようと、業者やお店が努力を重ねているんです」。組合事務長・岡崎さんから返ってきた答えは実にストレートなものだった。

確かに、山形のご当地ラーメンは味に定評がある。さらに、さらに、個性的、独創的な逸品ぞろいだ。


引用元
http://news.mynavi.jp/news/2013/04/22/061/index.html




ラーメン二郎と脳科学