Butabana

2013/04/20

「あーあ、おバカたちだな、バカたちだよねー」 小学校女性教師の暴言、音声データを入手

東京・調布市の公立小学校で、2年生の担任だった50代の女性教諭が、複数の児童に「人としてレベルが低い」
「勉強ができない人は字を書くのも下手だ」などと暴言を吐いていたことがわかりました。その肉声を入手しました。

 「あーあ、おバカたちだな、バカたちだよねー。だからバカ? 何やってるの?ボケてるの?」(50代の担任女性教師〔当時〕・去年10月23日録音)




 幼い児童に向けられた女性教師の暴言。私たちは教室内で繰り返された女性教師の暴言を録音した音声データを入手しました。

 「ダメな人生、いいかげんやめようと思いません?なんて人としてのレベルが低い子どもたちだろうと思う。
うそつき、まったく本当にビックリだよ。1日何回うそつけば、気が済むんだ」(50代の担任女性教師〔当時〕・去年10月23日録音)

 暴言を繰り返していたのは、東京・調布市の市立小学校の2年生の担任だった東大出身の50代の女性教師。
音声は、子どもが学校に行きたがらないのを不審に思った保護者が、子どもにボイスレコーダーを持たせて録音したものです。

 「『まさか教員がここまで』っていうのがあって、想像できないくらいのものが入っていた。実際、テープを聞いた保護者は『ここに自分たちの子がいたなんて』と泣いていた」(担任の暴言があったクラスの保護者)

 「お勉強ができない人は、字を書くのも下手。おまけに遅いくせに下手だわ。どいて、早く拭けよ。早く拭け、拭いてすぐ」(50代の担任女性教師〔当時〕・去年10月23日録音)

 女性教師は、複数の児童に対し、暴言を繰り返していたということで音声データの中には、女性教師がほかの児童に対し、いじめを助長するような発言もありました。

ソース TBS リンク先に動画
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye5310972.html