Butabana

2013/05/09

元「モーニング娘。」の辻希美、女優の長谷川京子ら 2013年ベストマザー賞受賞

子育てをしながら各界で活躍する女性を表彰する「ベストマザー賞」 今年で6回目を迎えました。
ママたちを応援し、子育てを考えるためのシンボリックな証として、「特定非営利活動法人日本マザーズ協会」が毎年開催しています。

2013年 ベストマザー賞受賞者のコメントと選考理由がこちら!




文芸部門 西原 理恵子(漫画家)

"日本一ベストでない母ちゃんに、こんな賞をありがとうございました。"

・子育てマンガを愛読していますが、現実離れしていなくて共感ができます。
・面白く子育てしてみようと、気づかせてもらいました。









音楽部門 hitomi(歌手)

"強くあろうとするばかりではなく弱さも隠さずに、これからも私流で頑張っていこうと思います。"

・子供がいても体型も維持していて日々の努力がすごいんだろうと見習いたい。
・歌手だけでなく、ママとしての経験で仕事を幅広くされているのが好感もてます。










芸能部門 長谷川 京子(女優)

これからはこの賞を頂いたことを心の支えにし、母親としての自覚と仕事へのプライドを忘れず、頑張って行きたいと思います。

・子供が2人もいて、こんなにキレイなママ!~すごく素敵で憧れます。
・雑誌などで拝見した「普通に育って欲しい」という子育て感に共感しました。






文化部門 辻 希美(タレント、歌手)

"今回は皆さまに私を選んでいただきましたが、私はお母さん全員が「ベストマザー」だと思っています。なのでこの受賞をきっかけに、これからも私に出来ること、やるべきことをしっかりとこなし、笑顔の絶えない家庭を築いていきたいと思います!"

・同じママとして、ブログを見ていて料理、育児を工夫しているのが伝わってくる。
・若いけど子育ての考え方や料理、しっかりとした育児など好感が持てます。
・明るく元気に子育てを楽しみつつ仕事も頑張っていて妥協してない姿勢がスゴイ。
・家事、育児もきちんとしていて、仕事も両立してる可愛いママ~憧れます。









スポーツ部門 赤羽 有紀子(陸上競技選手)


"私のモットーでもある『笑顔と素直な心』で、これからも輝き続ける母でいられるよう笑顔で走り続けたいと思います。"

・育児や自己管理をしつつ、ママさんランナーで代表選手は並大抵ではないと尊敬します。
・アスリートとママの両立はとても大変そうで、その姿に元気と勇気をもらいます。
・スポーツをするママたちの、見本になるような感じで、見習っています。
・競技をしながら、子育てを頑張る姿をブログなどで拝見して参考になります。


http://www.best-mother.jp/