Butabana

2013/05/14

【アンラボ】Androidヤバスwwwww20万個以上のマルウェアが収集される なんと2011年のおよそ3792倍!【爆発的増加】

 Androidベースのマルウェアが合計206,628個で、前年同期比17倍増加
現在も増加中(アンラボ調べ)
http://www.ahnlab.co.jp/company/press/news_release.asp?seq=6916
セキュリティサービスのアンラボ




もはやお手上げ状態?





マルウェアって何?





 マルウェアとは、"悪意をもったソフトウェア”全般のことを指します。

 どのような悪さをするのはソフトウェアによって様々ですが、
 
  •  パソコンをウィルスに感染させる
  •  個人情報を盗み取る
  •  フィッシング詐欺のページへ移動させる
  •  遠隔操作をさせられる

などなど。ホントに悪質なことをするやつらです。

 やっかいなのが、あたかも正規のアプリかのように装われているもの。

 WindowsにはMicrosoftの旗のマークそっくりのものをロゴにつけ、さも「マイクロソフト製品ですよ」と言わんばかりに、ユーザを安心させて騙そうとするソフトもあります。



2012年爆発的に増加し、現在も増加し続けている


http://www.ahnlab.co.jp/company/press/news_release.asp?seq=6916
セキュリティサービスのアンラボ



 アンラボは今回の第1四半期の動向調査の結果、合計206,628個のAndroidベースのマルウェアのサンプルが収集されたと明らかにした。これは前年同期(11,923個)比約17倍増加した数値で、昨年の上半期全体の数値である22,695個に比べても9倍増加した数値である。スマートフォンのマルウェアは、2011年の下半期から本格的に発見され始めて、2012年爆発的に増加し、現在も増加し続けている。
http://www.ahnlab.co.jp/company/press/news_release.asp?seq=6916
セキュリティサービスのアンラボ


中でも多かったのが、

遠隔操作などを目的としたマルウェア
全体の54%

有害プログラム(同意してインスールしたものの、ユーザの意図しない動作をするプログラム)
全体の42%

これら二つのタイプで全体の96%を占めるとのこと。


ほとんどのマルウェアがお金目的





 被害を予防するために、以下のことに注意するよう呼びかけています。

URLをクリックする際や、特定のページで要求されるアプリのインストールに注意する
 
・サードパーティマーケットはもちろん、Googleの公式マーケットでも安心せずに評判を確認した後インストールする

・新しいアプリは1週間以上の余裕を持って評判をチェックしてからインストールする

http://www.ahnlab.co.jp/company/press/news_release.asp?seq=6916
セキュリティサービスのアンラボ


いずれスマホもパソコンのように「セキュリティ対策ソフト導入必須」なのが常識となるのでしょうね。