Butabana

2013/05/07

【オショカジ】僧侶だっておしゃれをしたい!和尚カジュアルという新ジャンル


・サイトのアクセス数は1カ月で2万PV超え

・一部商品はオープン後1カ月を待たずに完売。 

・一般ユーザーからも 多数の注文が入る

今話題の「オショカジ」の魅力


これがウワサの「オショカジ」




つくってるのはどこ?


大正7年に岩瀬商品を母体としてつくられた、シンコー株式会社の「bon.」というブランド


元々は僧侶に向けてスタートした衣料やかばんなどを展開し、かなりの反響を得る


http://www.bon-web.jp/
bon.は、和尚様たちの声をもとに、本物の作務衣・甚平やファッション小物を ご提供していくカジュアル和ブランドです。


一般の方にまで受け入れられるとは驚き




社長の岩瀬茂揮氏も驚きの反響のようです。 

もともとは地元の住職の「おしゃれを楽しみたい」という要望にこたえる形で展開してきましたが、一般ユーザーからの反響がものすごく、品薄状態が続いているようです。

http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/column/20130306/1047926/?rt=nocnt
僧侶ファッションを現代風にアレンジした“オショカジ”が話題に 日経トレンディネット




「若者の外出着としても違和感がない」「既在の作務衣と違いオシャレ」



添水作務衣(そうずさむえ)上下セット

bon.スヌード

作務(さむ)ジャケット(尾道帆布)

ボンチョ

デニム頭陀袋
bon. - 作務衣・甚平やオリジナルポンチョなど、本物の和ファッション・小物の販売
http://www.bon-web.jp/



かなりハイセンスです。これからの夏に向けてさらに「オショカジ」ファッションが注目をあびるかもしれませんね!