Butabana

2013/05/20

【新名称】「母さん助けて詐欺」呼びかけ空しく現金なんと1200万円騙し取られる被害が発生

「母さん助けて詐欺」その新名称に賛否両論渦巻く中、今月20日に1200万円もの現金を騙し取られる詐欺事件が発生






「母さん助けて!」うその電話で現金1200万円を騙し取る








 今月20日、50代の女性が息子を装った男になんと1200万円という大金を現金でだまし取られるというなんともひどい事件が発生してしまいました。

 報道によると

・50代の女性に息子を装った男から「契約書をタクシーに置き忘れて2000万円の損失を出してしまったので、穴埋めするための金をできるだけ工面してほしい」という嘘の電話が入る

・次に、電話口に上司を装った男から「部下が行くので現金を渡してほしい」という指示が入る

・女性は手元にあった現金と、金融機関の預金あわせて1200万円の現金を用意

・それを自宅に訪ねてきた男に手渡す

・その後、自分の息子に連絡したところ、だまされたと気づき警察に通報した



 「母さん助けて詐欺」という名称の賛否はさておき、実際にこのような事件が発生してしまったということは警察としても大変残念でしょう。

 しかも今回のケースは組織的な犯行であり、今後も似たような詐欺事件が発生する可能性は充分あります。

 警察や行政、金融機関などによる啓蒙活動は今後も必要となりそうです。