Butabana

2013/05/29

【若い頃にやり残したこと、ありませんか?】水泳に挑戦するおばあちゃん アクエリアスのCMが泣ける【動画】

「クロールで25m泳ぎたい」75歳のおばあちゃんの30日間の挑戦!
最高に感動するアクエリアスのCMがYoutubeで公開中!






若い頃にやり残したもの


 
 アクエリアスのCMが泣ける。最近、そんな話題を耳にします。

 そのCMの内容は75歳のおばあちゃんが水泳に挑戦する様子をドキュメンタリータッチで捉えたものです。

 YoutubeにはCMバージョンよりもさらに長いフルバージョンの動画が公開されており、その内容に「感動する」「泣いた」「おばあちゃんすごい!」「自分も何かにチャレンジしようという気持ちになれた」と、コメントが投稿されています。


 おばあちゃんが、若い頃にやり残したものはなんだろう?と考えたところ、それは「泳げるようになること」でした。

「泳げるようになりたい」

 そして、水泳のインストラクターでもある娘さんと「一緒に泳ぎたい」

 そこから、おばあちゃんの30日間にわたる挑戦が始まります。

「クロールで25mを泳ぐ」

 競泳の北島康介選手のアドバイスを受けながら、最初は水に顔をつけることもままならず、クロールも知らなかった状態のおばあちゃんが、徐々に水に慣れていきます。

 プールを利用するこどもたちも、おばあちゃんとの交流を通して次第におばあちゃんを応援するようになります。

 毎日、前向きに休む事無くチャレンジを続けたおばあちゃん。どんどん泳ぎを覚えていきます。

 そして、30日目。

 いよいよ、娘さんを前にして、初めて25mクロールへの挑戦が始まります。

 感動のラストシーンは、ぜひ動画でご確認を!





 最近でも、エベレスト登山に成功した三浦雄一郎さんはなんと80歳でした。

 人間はいくつになってもチャレンジできる。

 そんな気持ちにさせてくれますね。