Butabana

2013/06/07

【衝撃の0.01秒!】無敵の王者ウサイン・ボルト、ガトリンに破れる【わずか僅差のYoutube動画】




ボルト、本調子ではなかった?その差わずか0.01秒


 イタリア・ローマで行われた陸上のダイヤモンドリーグ2013の第5戦、ゴールデンガラ。

 男子100メートルで、米国のジャスティン・ガトリンが、五輪金メダリストのウサイン・ボルトを破り、以見事1位に輝いたというニュースが報じられました。





”2004年アテネ五輪の男子100メートル優勝者で、ドーピングによる4年間の出場停止処分を受けていたガトリンは、レースで素晴らしいスタートを見せ、80メートルまではボルトと2人で激しいトップ争いを演じた。

”フィニッシュの瞬間、ガトリンは必死に頭をゴールライン上に突き出し、5月に北京で記録したシーズンベストの9秒91には届かなかったものの、9秒94でレースを制した。

”9秒58の世界記録を保持しているボルトは、シーズンベストの9秒95で2位に入り



 ボルトは、ハムストリングの故障からの復帰で、今大会が欧州初参戦だったそうです。

 その差わずか0.01秒。Youtube動画がアップされましたが、本当に僅差であったことがわかります。



 けして足の状態と技術面が本調子ではなかったことを認め、「5歩で足がもつれ、自分の足ではないような感じだった。もっと負荷をかけた練習をする必要がある」と話しています。
 
 もし、本調子だったら勝てたかもしれない、わずかな差。
 
 しかし、ボルトは、いま初期状態戻った、レース後半は悪くなかったと、これからのレースに向けて期待させてくれるコメントを残してくれています。