Butabana

2013/06/06

【2014年ワールドカップ】渋谷DJポリス全語録まとめ!あの警察官のスゴい素顔がわかった!趣味は?経歴は?実は野球好き?






日本代表ブラジルW杯出場に湧く渋谷に現れた警察官が「DJポリス」と呼ばれ話題に


 サッカーワールドカップアジア最終予選。オーストラリアとの死闘を繰り広げ、ワールドカップ出場を見事果たした日本代表!

 渋谷スクランブル交差点では予想通りの大混雑!

 そんなカオス状態の中、ある警察官のユニークな交通誘導アナウンスが話題を呼びました。

とても機転の聞いたユーモアのあるアナウンスでしたので、まとめてみました!






「日本はフェアプレーのチームです。みなさんも交通ルールは守りましょう」

「約束したとおり横断歩道をゆっくり渡りましょう」

「盛り上がるのは結構ですが警察からイエローカードだけはもらわないでください」

「少しずつ少しずつ駅の方向に移動してください。日本代表のように固く綺麗なディフェンスのように統率の取れた動きで少しずつ移動してください」


「今ここにいる皆さんが日本代表のチームメイトです!仲間の言う事を聞きましょう!」


「怖い顔をしたお巡りさん、皆さんが憎くてやっているわけではありません。心ではW杯出場を喜んでいるんです」


「おまわりさんもこんな夜に怒りたくはありません。さあ皆さん手を上げて横断歩道わたれますかー?」


「警察官も心の中では出場決定喜んでいます。こんな良き日にお巡りさんだって怒りたくありません」


「みなさん、おうちに帰るまでが応援です!」


「ご声援ありがとうございます!」 


「みなさんが怪我をしてしまってはせっかくのワールドカップ出場も後味の悪いものになってしまいます。」


「皆さんは12番目の選手です」


(交差点付近で胴上げが始まると)「それはイエローカードです」


「みなさん、急がなくても神様は逃げません。急いでも御利益は変わりません」



 スゴいですね〜、最悪暴動が起きないよう、その場を和ませようとするユーモアと機転を感じます。



DJポリスは今年1月に庁内であったアナウンス技術の競技会で優勝!そしてサッカーより野球観戦が好き!


 いったい彼は何者なのか?その素性は?

 気になるおまわりさんの素性が明かされました


”警視庁によると、アナウンスしたのは警備部第9機動隊広報係に所属する20代の男性隊員。剣道四段で武道小隊の一員だったが、昨年9月に同係に異動。その前後から花火大会などのイベントで誘導指示などの経験を積み、今年1月に庁内であったアナウンス技術の競技会で優勝。この日に抜てきされた。



 なんと剣道4段!誘導指示の経験豊富で、そして、アナウンスの大会で優勝していた!

 だからあんなに機転の利いた言葉がポンポン飛び出したんですね!


”今回のアナウンスの文言は男性隊員のアレンジというが、本人はサッカーより野球観戦が好きという。ネット上で話題になっていることに「日ごろの訓練が生きただけ」と恐縮しているという。


 サッカーより野球観戦が好きだそう。まるでサッカー好きであるかのように思わせるほどのアナウンス。

 DJポリスの素顔は、日頃の鍛錬を繰り返して積み重ねていく、真面目な機動隊隊員のようでした。

 DJポリスなんて、もう呼べませんね!