Butabana

2013/06/07

【おそロシア】ロシアのプーチン大統領が60歳にして熟年離婚!!原因は?子どもは?再婚するの?






「2人で話し合って決めた」 30年の夫婦生活に終止符



 ロシアのプーチン大統領が60歳にしてまさかの熟年離婚というニュースが飛び込んできました。






”ロシアのプーチン大統領(60)は6日、リュドミラ夫人(55)と離婚することを明らかにした。大統領としての激務が原因と示唆している。プーチン氏が私生活について発言するのはまれで、突然の発表にロシアでは関心が高まっている。


 あまりプライベートなことは話してこなかったプーチン大統領なだけに、今回のニュースはちょっとした衝撃を与えているようです。




”夫人も「私たちの結婚は終わった。それはお互いが会えなかったことに関係している。夫は仕事に没頭していた。子どもは成長し、それぞれの生活を送っている。私は公人になるのは好きではないし、公務であちこちに移動するのが私にはつらい」と打ち明けた。さらに、「これは『文明的な離婚』です」と円満な別れを強調した。


 プーチン大統領1983年に室乗務員だったリュドミラさんと結婚しました。

 どうやらプーチン大統領の仕事が忙しく、すれ違い生活だったようで、それが原因のようです

 また、リュドミラ夫人も


”「私たちの結婚は終わった。それはお互いが会えなかったことに関係している。夫は仕事に没頭していた。子どもは成長し、それぞれの生活を送っている。私は公人になるのは好きではないし、公務であちこちに移動するのが私にはつらい」


 と話しており、公人としての生活に窮屈さを感じ続けていたようです。


”「これは『文明的な離婚』です」と円満な別れを強調した。

 いったい二人はどんな夫婦生活を送っていたのでしょう?

 プーチン大統領というと、寡黙なイメージがあり、あまり笑わなそうです。夫婦の会話はどうだったんでしょうね。

 ロシアの大統領といえど、家族を持つお父さんですから、公務をこなしながらのそれは並大抵のことではなかったではないでしょう。

 再婚するのか?については報じられていませんが、大統領として、さらに60歳でまた新たなパートナーを探すことは難しように思います。しかし、実はそこにあるウワサがあるのです。

 二人の間には85年と86年に生まれた娘さんが2人います。子どもさんはもう成長し、それぞれ自立して暮らしているようで、それもあって、離婚に踏み切れたのでしょうか。

 さらに、「離婚の本当の原因は隠し子ではないか」というジャーナリストおいるようです。 08年にプーチン大統領との不倫が報じられた、元新体操金メダリスト、アリーナ・カバエワ。 
 彼女は男の子を出産しており、「プーチンの隠し子説」が根強いといいます。 そう、もしかしてプーチン大統領、カバエワさんと再婚の可能性も指摘されているのです。

 しかし実際、不倫や隠し子を認めるようなマネをするとは思えませんが…。どうなんでしょう。