Butabana

2013/06/03

【勇気ある告白】アジアの歌姫シャリース・ペンペンコ 同性愛者(レズビアン)であることをカミングアウト【Youtube動画】

歌姫シャリースがレズビアンだとカミングアウト





涙ながらに謝罪「わたしを受け入れてくれたみんな、本当にありがとう」



 アジアの歌姫シャリース、勇気ある告白です。

  今月2日に放送された、母国フィリピンの放送局ABS-CBNのインタビューの中で、自身が同性愛者、レズビアンであることをカミングアウトしました。




「はい、わたしはレズビアンです」

「今、わたしは自由になったように感じます。恐れを感じずに家から出ることができます」


”また、今回のカミングアウトを受け入れられないファンもいるかもしれないと涙ながらに謝罪したシャリース。それでも彼女がありのままでいることをサポートしてくれた人々に対し「わたしを受け入れてくれたみんな、本当にありがとう」と感謝の言葉を述べると「わたしたちはみんな同じなんです。ゲイであってもストレートであっても」と語っている。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130603-00000027-flix-movi

 素晴らしい歌声でYoutubeで絶賛されたシャリース。

 同性愛を認めてくれない母親や兄弟には謝罪した上で、上のように発言しました。家族に認めてもらえないのはやはり悲しいでしょうね。

 レズビアンという、思いがけない告白で話題になりましたが、これからも変わらず、歌姫として活躍して欲しいですね。