Butabana

2013/07/01

北朝鮮がオリジナルのタブレット端末を販売だって?その驚きのスペックが明らかに!






北朝鮮が独自開発!タブレットPC「三池淵(サムジヨン)」の販売を開始!



 北朝鮮が独自に開発したというタブレット端末を販売するというニュースが飛び込んでいきました。







”北朝鮮が、独自ブランドのタブレット端末「三池淵」(サムジヨン)を販売用として公開し、話題を集めている。これまで同端末は学習用として使用されていた。


”中国のIT専門メディアによると、北朝鮮は5月に開催された平壌国際商品展覧会で「三池淵」を販売用として公開した。端末は2012年にウォールストリートジャーナルの報道で1度公開されているが、展覧会で公開したのは今回が初めてとなる。





 メイドイン北朝鮮という商品なんて、聞き慣れない事この上ありません。

 スペックを調べると、なんと驚きの事実が?!


「三池淵」(サムジヨン)

 画面サイズ:10インチ

 重さ:300グラム

 使用時間:一回の充電で約5時間使用可
 
 OS:アンドロイドOS

 価格:最高で300ドルほど

 無線機能:無し(!?)





 記事によると、「無線のインターネットにはつながらない」そうです!(笑)

 しかしいったい、どういうことなんでしょうかね?


 まさか、、LANケーブルをつないで使用するのか?


 それはそれで逆に新しいような気もするような…。


 でも無線が使えないってメチャクチャ不便じゃないでしょうか?