Butabana

2013/07/17

【ありえへん世界】フェラーリオーナーの職業って何?長者番付にも載った山川雅之氏の気になる仕事、年収、人生を変えた成功の秘訣を一挙まとめてご紹介!!






フェラーリオーナーは高額納税者!驚きの豪邸・そしてその成功の秘訣とは?




 7月16日放送の「ありえへん∞世界」は【フェラーリオーナーの職業は何スペシャル!】でした!


 イタリアが生んだ超高級車・フェラーリ!


 そんな高級スポーツカー・フェラーリを所有できる人たちって、そういえばどんな仕事をしてるんでしょうねー。


 年収なんかも気になります!

 番組で紹介されてたフェラーリオーナを一挙紹介しちゃいます!








高額納税者番付でなんと日本17位!
49歳なのに30代に見える西麻布のイケメン!
 

山川 雅之(やまかわまさゆき)
THE CLINIC 統括指導医

職業:美容外科経営


スポーツジムを併設した美容整形外科クリニック「ザ・クリニック」の経営者


日本美容外科学会の次期会長にも内定

長者番付が発表されていた頃、3年連続でベスト50入り
納税額:4億8669万円



山川 雅之さんはボディデザインとよばれる、割れた腹筋を人工的に作るなどのベイザー彫刻とよばれる整形技術を持つ。



ベイザー彫刻:余分な脂肪を吸引し、脂肪に隠れていた筋肉を浮かび上がらせ、吸引した脂肪を再利用できるようにし、注入して身体にメリハリをつける最新技術




山川 雅之(やまかわまさゆき)プロフィール

1964年生まれ

1989年:鳥取大学医学部 卒業
1993年:聖心美容外科クリニック 創業
1993〜2004年:聖心美容外科クリニックグループ 総院長
2007年:THE CLINIC & SKIN GYM 創業
2009年:THE CLINIC 福岡院 開設
2012年:THE CLINIC 大阪院 開設



 国立大学の医学部を卒業後、成り上がれる可能性を秘めた美容外科分野を選択。


 大手美容外科の勤務医を経て、最初は福岡で開業したが、その後東京に進出し10年で7つのクリニックを展開するほどに成長を遂げた。


 7つのクリニックを経営して順風満帆だった山川医師だったが、「お金はあってもゆとりがない」仕事ばかりの日々に自分を見失い、疑問を感していた。



 そして上場企業にすべてのクリニックの権利を売り渡しセミリタイア生活に。



 売却益は数十億円。


 しかし、1ヶ月もすると仕事がしたくなり、その期間に渡米しベイザー彫刻という新しい美容整形技術を日本人で初めて習得した。






所有フェラーリ:フェラーリF430スパイダー(約2600万円)

自宅場所:元麻布に敷地70坪
玄関:滝がある
壁・床:すべて大理石
展望:東京タワーと六本木ヒルズの両方が眺められる
家の屋上:ジェットバス
ハマってるもの:トライアスロン
日課1:フェラーリで皇居に来て2周(10キロ)ランニング
日課2:1ヶ月(4回)60分63000円の高級ジムでトレーニング
日課3:平日だというのに仕事せず、夜になると社員を呼び出し、週一回の恒例のランニング
会社の社員旅行:ハワイでホノルルマラソン出場を条件に山川さんが全額負担


「余分なものはなるべく持たない」

「目や鼻の手術が出来る先生はたくさんいらっしゃる」


成功の秘訣
自分だけの特別な分野を見つけ極めること
「自分自身がナンバーワンになれる領域までターゲットを絞ってそこをつきつめていけば、そこから大きな飛躍の道が見える」