Butabana

2013/07/28

【ジョブチューン】 バラエティに富んだ!世界的オペラ歌手中丸三千繪、プロゴルファー丸山茂樹が語るケタ違いの稼ぎっぷりを暴露!アノ職業のヒミツぶっちゃけます!!




出演者もびっくり!マイケルジャクソンからネバーランドに招待された日本人とは?



 7月27日に放送された『ジョブチューン アノ職業のヒミツぶっちゃけます!』


 
 相変わらずこの番組はケタ違いに稼いでる人びとを紹介してますね!


 なんとマイケル・ジャクソンからネバーランドに招待された日本人がいるとか!?



 いったい、どんな職業をしている人なのでしょうか?


 気になるので調べてまとめさせていただきました!







オペラ歌手 中丸三千繪(なかまるみちえ)


Adagietto~アダージェット 
プロフィール:1960年7月24日 生まれ茨城県出身


・20代のとき、イタリアの「マリア・カラス・コンクール」で日本人初の優勝を果たす。

 ・12軒の豪邸を持ち、そのひとつ、イタリア・コモ湖のほとりの家にはナポレオン、ムッソリーニ、ビスマルクが住んでいたという。その家は10億円以上したという。

 ・中村のファンであるマイケル・ジャクソンからネバーランドに招待された。

 ・自宅の近所にはジョージ・クルーニーなどが住んでいる。

 ・コンサート当日の12時まではドタキャンをする事ができ、そのためにオペラ歌手にはセコンドという控えの人が用意されている。

 ・オペラ歌手1ステージのギャラは2000万円、一番低いランクでも最低30万円。 

 ・中丸の自宅にはイタリア大統領から頂いた文化勲章がある。日本人でもらっているのは中丸以外には黒澤明監督だけ。

 ・ダイアナ妃とも知り合いでベルサイユ宮殿でコンサートをやった事もある。

 ・またロバート・デニーロとも知り合いで、誕生日会に呼ばれたこともある。

 ・過去に飲み物に下剤を入れられるという嫌がらせを受けたことがある

 ・オペラ歌手は1回の公演で歌うと13~18センチほどアンダーバストが開き、バストアップする。

 ・脱水になりやすく1公演で3キロほど体重が落ちる事がある。

 ・オペラで使用する衣装は200万円~1000万円くらい。

 ・支払はすべてチタンカード

 ・中丸三千繪が1ステージ2000万円を稼ぐ方法を語り、学生時代から貯金を行いその貯金が無くなるまでイタリアで頑張り続けた結果、チャンスが舞い込んだという。




男子プロゴルファー 丸山茂樹


丸山茂樹に学ぶ世界に通用する思考。


・丸山は過去にはじめて4大大会のマスターズに出場した際にTVゲーム「遙かなるオーガスタ」をやり込み、オーガスタのコースをリサーチした事があるが、そのおかげか、実際の大会でも最初のハーフではトップに立つことができた。

・世界ランキング45位以内のプロゴルファーは皆プライベートジェット機に乗っている。

・丸山茂樹もかつて「ガルフストリーム」というプライベートジェット機に乗っていた。

・グレッグノーマンは70億円の「ガルフストリームG550」に乗っていた。

・丸山茂樹は石川遼について、日本では通じたけど世界では通じないと話す。

・プロゴルファーの職業病について、普段から物音にものすごく敏感で、タイガーウッズは風の音が聞こえた瞬間に打つのをやめるという。

・「プロゴルファー猿」という作品に出てくる「旗つつみ」という技があるが、そんな技は実際にできるはずがない。







元ダンスのおねえさん いとうまゆ


歌って踊れる!いとうまゆのベビーサイン: DVDつきダンスえほん 


・NHK「おかあさんといっしょ」のダンスのお姉さんは親しみやすさが一番のため美人な人は歌のお姉さんになれない。

・また歌のコーナーでは歌が始まるとマイクがオフになり、実際には歌っていない。

・歌のお姉さん時代は恋愛は原則禁止。

・いとうまゆはこっそりと恋愛していた。

・歌のお姉さんには歩き食いや信号無視といったマナーに対して厳しい

・妊娠や海外旅行もNGだったという。

・「おかあさんといっしょ」では時には真顔で子供をしかる事もあった。

・体操のお兄さんと付き合っていると誤解される事が多かった



うーん、どんな職業でも共通するのがあきらめずに続ける事で、次につながるチャンスが生まれることでしょうか…。やはり継続する事が大切なんですね!