Butabana

2014/01/12

【ジョブチューン】一流アスリート選手が恋愛、金銭事情をぶっちゃけランキング!女子フィギュア選手が嫌がる演技って?









一流アスリートの衝撃ぶっちゃけエピソードジョブチューン アノ職業のヒミツぶっちゃけます!



2014年1月11日放送された【ジョブチューン アノ職業のヒミツぶっちゃけます!】


今回は、一流アスリートの衝撃ぶっちゃけエピソードをランキングしてました!







一流アスリートたちの恋愛事情とは?

試合の裏に隠されたマル秘裏話とは?

アスリートたちの意外?なエピソードが満載でした!


・村主章枝
全日本フィギュアスケート選手権3連覇
ソルトレイクシティ五輪で5位入賞

「女子フィギュアスケート選手がイヤな演技は、足を広げる演技」

「フィギュアスケートの演技中に、男性にいやらしい目で見られているような気がする」


 やっぱり、あの演技は女子にとってはあまりやりたくないんですね…。

 フィギュアスケートペアの選手は、離婚しても競技を一緒に続けているペアが多いそうです。





・中田翔
北海道日本ハムファイターズに所属するプロ野球選手

中田翔選手は北海道日本ハムファイターズにドラフト1位指名されて入団されました。

しかし

「入団前は北海道日本ハムファイターズのことをまったく知らなかった」

「ユニフォームのアルファベットも読めなかった」

「大阪桐蔭時代は野球漬けで、プロ野球の試合を見ることもなかった」

「普通の新聞もろくに読んだこともない」

 うーん、なんとも”野球バカ”という感じの豪快なエピソードですね。


・池田勇太
プロゴルファー

日本プロゴルフツアー選手権で初優勝
ジャンボ尾崎が持っていた通算ツアー10勝の最年少記録を塗り替えた。

「試合で大事なパットを打つ時に、賞金のことを考えている」

「プロゴルファーは必要経費が多い」

「スタッフも食事に一緒に連れて行くため、食事代が1ヵ月に500万円になったことがある」

「あぶない刑事の柴田恭兵にあこがれて、髪型をオールバックにしてスーツを着ていた」

「あぶない刑事の浅野温子がスキな女性のタイプだった」

「浅尾美和がスキな女性のタイプだった」

 食事代が月500万円!!?

 それをまかなえてしまえるなんて…、やっぱりプロゴルファーは儲かるのでしょうか?








・大久保嘉人選手
プロサッカー選手
Jリーグ得点王

アスリート達の体調管理について

「1日の練習時間が90分程度しかなく、すべてのプロスポーツ選手の中で、一番暇だ」

「オフシーズンに食べ過ぎて、1ヵ月に10キロ太った」

 
 なんと、プロサッカー選手は一日に90分くらいしか練習しないんですね!

 でもその分その時間に神経を集中するんでしょうね。



・松平賢二・健太兄弟
卓球日本代表

「卓球日本代表の日当は0円」

 ちなみに、サッカー日本代表は、男女ともに日当1万円。

 フィギュアスケート選手も、なんとオリンピックなどでは日当が出ないそうです。

 日の丸を背負って戦う姿とは裏腹な金銭事情です!



・四元奈生美選手
女子卓球選手

「卓球の国際試合などでは使用するボールを試合前のジャンケンで決める」

「ジャンケンが勝負の行方を左右する」

「卓球のルールでは、ラケットの大きさは決められていない」

 ジャンケンの結果で、すべてが決まってしまうのでしょうか?